茨城県に引っ越すならアクセスの良い取手市がオススメ!

トップページ
お気に入りに追加
  

茨城県に引っ越すならアクセスの良い取手市がオススメ!

茨城県は、千葉県の北側にある県で、どちらかというと田舎というイメージを持たれる方が多いと思います。

実際、茨城県は農作物の生産量が非常に多く、畑が占める割合が高い、静かなところです。

 

そんな茨城県に引っ越される方の中には、どこに住めば良いか分からないと感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はそんな方にオススメの市を紹介したいと思います。

 

私がオススメするのは、取手市(とりでし)です。

取手市は、茨城県の南端にあり、千葉県の我孫子市などと接しています。

 

なぜ取手市がオススメなのかというと、それは、都心部へのアクセスが良いからです。

取手駅からは、常磐線(特別快速)に乗れば、東京駅まで40分で行くことができます。

 

茨城と東京都は結構離れているので、この40分という所要時間はとても短く、アクセスが良いと言えるでしょう。

これなら、毎日の通勤や通学で東京都方面に行くのにも全然問題ありません。

 

また、常磐線を使えば、途中乗り換えが必要ですが、水戸方面に行くこともできます。

気になる家賃ですが、取手市の場合、ワンルームで4万円弱、1Kで4.3万円となっており、アクセスの良さを考えればかなり安いと言えるでしょう。

 

現在、取手市は、駅中心は市街地が多くを占めますが、それ以外では畑や田んぼが残されており、落ち着いた環境となっています。

茨城へ引っ越される方は、都心へのアクセスが良く、低い家賃が期待できる取手市を引越し先に考えてみてはいかがでしょうか。